映画・テレビ

2016年12月20日 (火)

最期に嬉しいサプライズ

見てきました!!

ローグ・ワン IMAX 3D

希望の為に戦う反乱軍の物語で、最後にエピソード4の冒頭である

レイア姫がデススターの設計図を受け取るシーンが流れ、感動しました!

2Dではなく3Dで是非見て頂きたい映画です!

今までのスターウォーズには珍しい、熱帯のビーチでの戦闘シーンがあったのも感想のひとつです。

結局全員死んでしまう話なのですが、それぞれの役割を果たし、死期を迎える演出となっていて無駄死にではないことが救いです。

K2の死に際も最高にかっこ良かったです(´・ω・`)グスン

今回は盲目のジェダイ(の生き残り?)が座頭市のようで、日本映画を基にしたアイディアであるという点も特徴です。

エンドクレジットの後にスターウォーズ4を見たい気持ちになります!

フォースの覚醒からの流れで女性が主人公であること、ルーカスフィルムになり内容・表現が幅広い世代向けになった点も特徴的であると言えます。

R2D2(眠ってたはずではなかったの?)やC3POも出てくるし、勿論ダースベイダーがフォースを使っているシーンもあります。

とにかくスターウォーズのいいとこどりな映画であると言えるでしょう。

息をつかせぬ空中戦や、銃撃戦に殺陣が加わり、見ごたえ十分です^^

まだご覧になっていない方は是非劇場へ足を運んでみてください!